2008年11月10日月曜日

しくじってしまいました。

予定を入れていたのにすっかり失念しておりました。

とはいうもののしてしまったことを悔やんでも仕方がありません。

頭を切り替えて私の愛犬のためのペット保険の勉強をやってしまおうと思っています。

にしてもしばしば同じミスをしてしまうのは天然だからでしょうか。



私の愛犬のためのペット保険の勉強中に宅配便がきたり新聞の勧誘がきたり落ち着かない日でしたが、なんとかきりのいいところまでしました。

今日はいまから処理しないといけないことがありますので、私の愛犬のためのペット保険の学習は今度やります。

はりきってバリバリ勉強するというようにはいきませんが、マイペースでやっていこうと考えています。



さてさて、残されたものを処理しておこうかと思います。

布団に入る前にマッサージすると体調がよくなります。

心身ともに万全にして明日は今日以上に私の愛犬のためのペット保険の勉強にがんばっていこうと思います。

お仲間ブログをご紹介

2007年7月2日月曜日

ペット保険の勧め

ペットを飼っている人にとってはペットは家族です。

身近にもペットを飼っている人は多いのではないでしょうか。犬や猫はもちろん最近では一般の人々も爬虫類などを飼っている方もいるようです。

さらに昔は少なかったペット可のマンションも多くなってきました。

ペットを飼う上で忘れてはいけないのがペットの医療費でしょう。定期的に必要になるワクチンなどの病気予防の物から突然調子が悪くなってしまったときなどもあるでしょう。

ところが人間とちがい健康保険が使えるわけではありません。このペットの医療費というのが思いの外大きな負担になってくるのです。

そこでペット保険に入ってみてはどうでしょうか。

ペット保険とはペットに対する医療保障そして第三者に対する損害賠償の二つの補償があります。前者は人間で言うところの健康保険です。そして後者は損害賠償保険などが該当するでしょう。もちろんペットが第三者の物を壊してしまった場合も対応できます。

保険料はそのペットの種類や年齢などで変わってきます。

たとえば、犬の場合だと小型犬と大型犬ではかなり条件が変わってくるでしょう。ペット保険は一般的な保険会社ではあまり扱いが無く独自の業者が営業している物が多いです。

特に昔はいい加減な業者によってトラブルなども起こっているようでした。ペット保険を選ぶときは値段だけで選ぶ方な事はせずに口コミなどを使って情報を収集するようにしましょう。